人間関係

クラスに馴染めない高校生へ【対処法は2つ】【無理は辛いだけ】

更新日:

クラスに馴染めない高校生へ【対処法は2つ】【無理は辛いだけ】

クラスに馴染めないと悩む学生の方へ

クラスに馴染めないと、ぼっちだったり、行事で楽しめなかったり、何かと不自由することが多いように感じるかと思います。

私は現在高校3年生で、今まで馴染もうとノリを合わせていたらぼっちになりました。

が、今は開き直って馴染もうとすることをやめました。そしたら、自然と気の合う友達ができました。

筆者:ぴよめっと
「ぼっちになってすぐ、2ヶ月ほど不登校になりました。」

本記事のテーマは以下の3つです。

  • クラスに馴染めない時は馴染まなくてOKな理由(私の実体験付き)
  • クラスに馴染めない時の、楽になる考え方
  • クラスに馴染めない時の対処法2つ

今のクラスに馴染めず、なんとなく学校生活がつまらないと感じている方、辛い状況をどうにかしたいと思う方は記事をご覧ください。

Twitterをフォロー筆者(ぴよめっと)のもっと色々な情報を発信中
リアルタイムで見たい方はフォローしておくといいかもです

スポンサードリンク

 

クラスに馴染めない時は馴染まなくてOK【無理して不登校になったJKの話】

クラスに馴染めない時は馴染まなくてOK【無理して不登校になったJKの話】

クラスに馴染めない時は無理してまで馴染まなくてOKです。

理由は簡単です。

馴染まなくて良い理由

・あなた自身が疲れるだけだから

無理しても自分自身が疲れる

まず、無理をして周りの子に合わせているとあなたが疲れてしまいます。
できることなら、無理しなくても気楽にいられる友達と一緒にいたいですよね。
ぼっちになることが怖くて合わせてしまうのかもしれません。
でも、自分の意見をちゃんと持てることは強いです。
ぼっちというよりも、周りの子よりも精神的に成長しているから違和感を感じるのだと思います。
その輪の中にいて、あなたが無理をしないといけないようなら、あえて避けるのも一つの手です。

無理にあなたが誰かに合わせる必要はないと思います。

無理して周りに合わせていた私の末路

私は、高校一年生の3学期に不登校を経験しました。
ここで経緯を話すととても長くなってしまうので割愛します。

不登校の件を詳しく知りたい方はこちら👇

簡単に言うと、

  • ぼっちにならないために、周りに合わせる
  • 結局うまくいかずハブられる=ぼっち
  • 不登校の道に、、

という感じです。

筆者:ぴよめっと
「友達に合わせていてもいい事ないんだなぁと学びました。」

今は無理に周りに馴染もうとしなくなった

それから不登校になった時、色々人間関係について考えました。

私の頭の中

  • 結局、ぼっちになることを回避する方法は周りに合わせるしかない
  • しかし、合わせていても自分がつまらない
  • もういっそのこと、好きに生きた方が人生楽しいんじゃないか?
  • ハブられるぐらいなら、一緒にいなければそれすらもない!
  • 結論:一人でいれば全て自己責任。楽しい!最初は辛いかもだけど頑張るしかない!

と、高校時代はもう友達を作らないと決めた私でしたが、吹っ切れたら自然と合う友達ができました。

無理して自分を作っていても楽しくないですよね。

どうせなら自然体で、素でいられる友達が欲しいと思うはず。

筆者:ぴよめっと
「自分の心に素直に生きてみるといつの間にか気の合う子に出会えたよ!」

クラスに馴染めない時の考え方

クラスに馴染めない時の考え方

でも、ぼっちって辛くね?

  • 馴染めなかったら一人ぼっち
  • なんとなく周りの目が気になる
  • 大人数でいた方が楽しいんじゃないか

と思う方もいるかもしれません。
が、みんなに無理して合わせていることはデメリットがたくさんあります。

無理して合わせることのメリット・デメリット

メリット

  • 1人じゃない安心感

デメリット

  • 周りのレベルにあなたが合わせる為、あなたのレベルが下がる
  • 楽しくない=時間の無駄
  • 本当の友達はできない
  • ので、いつかは綻びる
  • 疲れる

無理に馴染まなくても、世界はクラスだけじゃない

学生時代はどうしてもコミュニティが学校だけなので、クラスに馴染めないのはとても辛く感じますよね。

筆者:ぴよめっと
「私も経験したのでそれはよくわかります。」

周りの大人に、「学校が全てじゃないからね」とは言われても、何言ってるんだか、、、と思うかもしれません。
しかし、学生でもバイト先や他校の友達、家族とか、他にもたくさん世界はありますよね。
全員に好かれる人間はそうそういないので、一人でも味方がいたら幸せなことだと思ってます。
また、学校のカーストとかグループ的に、どうしても大人数が正義だと思われがちです。が、そんなことはありません。
あなた自身を認めてくれる人はどこかにいます!!

そもそも大人数で固まって騒いでるだけの集団は脳みそが小学生です。

 

クラスに馴染めない時の対処法

クラスに馴染めない時の対処法

ここまでお話ししてきましたが、無理して馴染もうとしても何も後に残りません。

ので、私は無理して馴染む方法ではなく、楽に生きる方法をお話しします。

クラスに馴染めない時の対処法

2つあります。

一人でいることに自信を持つ

ぼっちは悪いことじゃないです。
むしろ、ぼっちでも強く生きられる人はかっこいいです。
一人だと誰もあなた自身を認めようとしたり、褒めたりする人がいないかもしれませんが、自分で褒めてあげるしかないです。

  • ぼっちなのにテスト受けに学校来たの偉くね?
  • 不登校なのに成績良いのすごいだろ~
  • 一人の方が効率いいし、楽だし~

とかです。

筆者:ぴよめっと
「もうなんでもいいのでポジティブにいった方が楽です。(笑)」

気の合う友達を見つける

無理して見つける必要はありません。
私自身、ぼっちで学校生活やっていこうと思っていたらちゃんと友達ができたので。

筆者:ぴよめっと
「彼氏できなくて諦めた瞬間いい人現れる、みたいなのと同じですかね(笑)」

本当に気の合う友達はそうそういませんが、一度固い絆で結ばれたらそうそう壊れることはないです。

筆者:ぴよめっと
「友達は片手に収まる程度で十分だと思っています。」

まとめ

本記事のポイント

  • クラスに馴染めない時は馴染まなくてOK
  • 無理しても自分が疲れるだけ
  • 無理に馴染まなくても、クラスが全てじゃない
  • クラスに馴染めない時の対処法は以下の2つ
    1. 一人でいることに自信を持つ
    2. 気の合う友達を見つける

無理してもあなた自身にとってなんの得にもなりません。

ぼっちになれ!と言っているわけではありませんが、どうしても周りに馴染めないのであれば一歩離れた目で見て、自由に生きてみたら何か見つかるはずです!

 

 

Copyright© piyoblog , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.