友達と縁切りたい方へ。円満に絶縁する最強の方法【嫌われ覚悟】

人間関係

どうしても縁切りたいぐらい無理!って友達がいる方、いますよね?

筆者:ぴよめっと
「私も昔ありました。」

しかし、どうしたら円満に縁を切れるのか分からないし、かと言って本当に切ってもいいのか、後々を考えて躊躇してしまうと思います。

結論から言ってしまうと「切りたかったら切れば良い。」その方法は距離感を見直すことです。

私自身、昨年に小学校から仲の良かった友達に対して、「縁を切りたい、どうしても無理だ」と思いこちらから一方的にフェードアウトし、今の今まで一言も話さずに済んでいます。
今の時代便利なのでスマホ一つで簡単に絶縁できます。裏を返すとその程度の人間関係ってことなんですかね^^;

本記事では、以下の3つでお話ししていきます。

  • 縁を切るべき悪影響な友達のタイプ2種
  • 本当は白黒つけずグレーがちょうどいい話
  • 嫌われ覚悟でやってください。友達と縁を切る方法

嫌な友達と縁を切ってスッキリしたい方、悩まされず楽な毎日を送りたい方は是非記事をご覧ください。

Twitterをフォロー筆者(ぴよめっと)のもっと色々な情報を発信中
リアルタイムで見たい方はフォローしておくといいかもです

スポンサードリンク




友達と縁切りたい方へ。円満に絶縁する簡単な方法【嫌われ覚悟】

友達と縁切りたい方へ。円満に絶縁する簡単な方法【嫌われ覚悟】

友達と縁を切る簡単な方法は、自分から距離を取ることです。

それで相手が気づいて引いてくれるのを待つのみだと考えています。

わざわざ本人に伝える必要はない

その友達本人に対して怒りをぶつけることもできます。が、それをしても誰のためにもならないので、私はオススメしません。

なぜなら、どうせ疎遠になるんだったら余計な労力使わなくていいのに、、、というのが私の考えです。

相手の為を思って、とかで注意してあげられる人は逆にすごいと思います。
無駄になるかもしれない、しかも恋人でも自分の家族でもないのにそこまで干渉しなくても、、、という気持ちが先に来てしまいます。

なので、友達と縁を切りたいと思っている場合、切れるのであれば方法はなんでもいいと思いますが、今後付き合わない相手ならばなるべく楽に離れたいですよね?

縁を切るべき悪影響な友達のタイプ

まずは、縁を切ってもおかしくないと思う、あなたにとって悪影響を与える友達のタイプをお話しします。

悪影響なタイプ2種

  • 約束を守れない、常識に欠けるタイプ(時間やお金にルーズ、嘘つき、マナーがなってないなど)
  • 自己中タイプ(悪口ばかり、自分の話ばかり、自慢ばかりなど)

これらの人たちが全て悪いと言っているのではなく、このような性格の人は一緒にいて疲れることが多いので、関係性を見直した方がいい場合もある、ということです。

筆者:ぴよめっと
「ちなみに、私はこの2つのタイプの融合版みたいな人と縁を切りました。」

人の都合を考えられず、自分の楽しみ優先で振り回されたのでもう無理!と限界を感じました。

その友達と付き合い続けるメリットを考える

しかし、この人は悪影響だから切ろう。というのはちょっと違うかなと思います。

というのも、誰にでも欠点はありますし、他の面でお世話になったことがあるとか、あなたにとって悪影響だけではないかもしれませんよね。

人に対してメリットというのもなんか失礼な気がしますが、メリットとデメリットを冷静に考えてから決断することをオススメします。

私の場合の話をすると、その縁を切った元友達はこんな感じでした。

  • 何をするにしても人任せ
  • 天然?準備不足すぎて足を引っ張られることが多い
  • 時間を守れない
  • 人の都合(バイトとかの時間)に対してなんの考慮もない
  • 自分の楽しみが優先なワガママ
  • あれ、メリットないんじゃね?
  • 唯一あげるとすれば趣味が同じくらい?

冷静に考えて悪影響が多すぎるし、そこまでされると悪気がなくても対等な関係でいられないような気がして切りました。

なので、その縁を切りたいと思う友達のことを細分化して、冷静に考えることが必要になってくるかなと思います。

また、それで友達が減っても残った友達を大切にすれば問題ありません!

本当に友達と縁を切る必要があるのかを考える

本当に友達と縁を切る必要があるのかを考える

その友達について冷静に考えて判断することが必要だという話をしてきました。

白黒つけずグレーなぐらいが、本当はちょうどいい

縁を切ればスッキリするし、自分自身楽なのはとても分かるのですが、人間関係ホイホイ切れるもんでもないと思います。あとはあまりにもズバズバ切りすぎて、気がついたらあなたの身の回りにほとんど人がいなくなった、ということもあり得ます。

筆者:ぴよめっと
「私は縁を切るまではしなくても人間関係断捨離しまくってたら友達が数人しかいなくなりました(笑)」

それこそメリットの話をしますが、友達は多い方が得することが多いですよね。いざという時に。(学生は特に)

なので、白黒つけすぎす、グレーな方が汚い人間に思われてしまうかもしれませんが、生きやすいのではないかと思います。

上辺だけで割り切れるならその方がいい

ということです。

敵は少ない方がいいし、いざという時に周りに頼れる人が少ないのは不利になることが多いですからね。

「嫌われ覚悟」とタイトルでも言いましたが、簡単に縁を切るのを続けると確実に嫌われるので注意してください。

それでも友達と縁切りたい方へ。※嫌われ覚悟で行ってください

それでも友達と縁切りたい方へ。※嫌われ覚悟で行ってください

最後に、それでも、どうしても縁を切りたいんだ!という方へ教えます。

やられた相手の方はいい気分しないと思うので、やりすぎには気をつけてください。

あとは嫌われ覚悟でお願いします。

円満に絶縁する方法4つ

極力円満に縁を切る、簡単で楽な方法をお話しします。

この方法で、相手が察して引いてくれるのを待つ作戦です。

1. LINEの返信を遅らせる&頻度を減らす

現代なら、これだけで十分相手に伝わると思います。

数日空けて、謝罪の一言も無く短文で返せばそのまま既読無視してくれることもあります。

あとは、無理やりスタンプで終わらせるのもアリです。

2. 二度と遊ばない

これは縁を切るなら当たり前ですが、遊びに誘われたからと言ってホイホイ遊びに行くのは違うと思います。

忙しいアピールをしてみたり、日にちを提案されても断るなどです。

  • 遊びたい気持ちを見せない
  • 日にちを相手に提案させる(こっちが提案して向こうがOKだったら困るから)
  • バイトとかを理由に忙しいことを伝える
  • 「分かったら連絡する」とか期待させることを言わない
  • 「わかんない」を貫く

筆者:ぴよめっと
「なんか自分で話してて性格悪すぎだろって思いました。スミマセン(笑)」

3. 話に共感するのを辞める

話に共感すると自然と仲間意識みたいなのを持たれちゃうので、「あくまで中立」みたいな立場を貫くことです。

あとは、何か言われても「そうなんだ~」とか、「よくわかんないや~」とかが最強です。

相手も話しててつまんなくなってくると思うので、そうなったら勝ちって感じです。

4. 適当すぎる相槌を打つ

LINEでもリアルでも使えますが、話聞いてるのか聞いてないのか分からないぐらい適当な返答をすればいいだけです(笑)

あとは聞いてないフリとかですかね。

ここまでの話、集団でやるといじめになっちゃいます。なので、もし縁を切りたくてやる場合には1対1でやってくださいね。

他の良い面を考えることは大事

嫌いだったり、気に食わない部分がその友達にあったとしても、その部分だけではないです。

割とこんな長所があった、なんてこともあります。

一回切れてしまうと修復はほぼ不可能だと思うので、よく考えることが大切です。

私の身の回りにも時間にルーズだったり、金銭面にだらしなかったり、愚痴ばっか言ってくる友達もいますけど、みんな人間ですし、誰にでも欠点はありますよね。私は、その人たちの他の面も知っているので、それでも大好きだと思える友達たちです。

なので、勢いでもう縁切ってやる!と思うことがあるかもしれませんが、一度考え直してみてください。もしかしたら他の解決策があるかもしれません。

もしそれでも、どうしてもダメだという場合には、私がお話しした絶縁する方法を使ってみてください。人間関係が崩れるのはあっという間なので^^;

最終的に決めるのも責任もあなた自身

ここまでのポイントをまとめます。

  • 友達と縁を切る簡単な方法は、自分から距離を取ること
  • 縁を切るべき悪影響な友達のタイプは約束を守れない、常識に欠けるタイプと、自己中タイプの2つ
  • 白黒つけずグレーなぐらいが、本当はちょうどいい(上辺で)
  • 円満に絶縁する方法4つ
    1. LINEの返信を遅らせる&頻度を減らす
    2. 二度と遊ばない
    3. 話に共感するのを辞める
    4. 適当すぎる相槌を打つ
  • 他の良い面を考えることは大事

ここまで読んで頂いて、最終的に縁を切るかどうかを決めるのはあなた自身です。

もし縁を切ってそこからより良い生活が送れるか、後悔することになるかは分かりませんので、自己責任の範囲内で頑張ってください。

素敵な毎日が送れることを応援しています。

Twitterをフォローもっと色々な情報をリアルタイムで見たい方向けのSNS

人気記事ガジェットオタクが勧める格安SIM最安8社【ワンコイン、無料あり】

人気記事格安SIMおすすめランキング3選【失敗なし】【実体験あり】