人間関係

友達との距離感が近すぎて疲れる理由5つ【ギブオブギブに要注意】

更新日:

友達との距離感が近すぎて疲れてしまうとき、ありますよね。

また、上手い距離感が掴めなくてどんどんストレスを溜めてしまうことがあるかと思います。

私自身も近すぎる友達との距離感に悩んだ時期もありました。が、結局はお互いを思いやれない関係なら無意味だと思いました。

しかし、人との付き合い方を変えたら、すごく楽に生きれるようになりました。

結論をいうと、自分本位な相手はあなたにとってメリットはない。ギブオブギブな関係はNG。です。

本記事では、

  • 友達との距離感が近すぎて疲れる理由5つ
  • 距離感が近すぎる友達への対処法
  • ギブオブギブとは?要注意な理由

をお話しします。

友達との距離感に悩んでいる方、ストレスなく良好な人間関係を築きたい方は是非記事をご覧ください。




友達との距離感が近すぎて疲れる理由5つ【ギブオブギブに要注意】

友達との距離感が近すぎて疲れる理由5つ【ギブオブギブに要注意】

友達との距離感で悩む理由は以下の5つが考えられます。

  • 話を探ってくる
  • パーソナルスペースに入ってくる
  • なんでも同じにされる、合わせられる
  • 何処へでもついて来る
  • 重い(すぐ拗ねるとか)

それに対する対処法などお話ししていきます。

共通しているのは自分本位であること

このような人たちに共通して言えるのが、自分のことしか考えてない、自分本位であることです。

5つのどれをとっても、あなたのことを第一に思ってやっていることではないですよね。

例でいうと、話したくないのに探ってくるのは、自分の知りたい気持ちを満たすため。
もし他人本位ならば、「話したくない」というあなたの気持ちを優先するはずです。

これらの行動は、自分の欲求を満たすためでしかないように思います。

お互いに自由な友人が一番楽な件

結局は、お互いの時間も大切にできることが大切です。
私自身も距離感のおかしい友達に悩んだ時期もあるという話をしましたが、なんでもかんでも根掘り葉掘り聞かれるのはいい気分がしないですよね。

筆者:ぴよめっと
「親でもない、彼氏でもないのにそんなに知ってどうするんだよ!って。感じ。」

そういう野次馬タイプな人ってどこにでもいますよね。

私感でしかないですが、そのような人は以下のことが多いです。

  • 口軽いタイプ
  • 誰にでも同じように寄り添う気持ちを見せつつ、情報を集めている

こんなことが多いです。

昔、仲良い子が出来ても距離が近くなりすぎた時、ふとした時に「なんか違う気がする?」と感じることがよくありました。

「仲良いからプライバシーもクソもない」みたいな仲に疲れて、結構人間関係失敗してきた感じです。

今の自分の周りの友達関係を考えてみた

  • みんな必要以上聞いてこない
  • 常に話してるとか、一緒に行動するわけじゃない
  • お互いが話したい時だけに話す

何も仲良いからとなんでも知る必要はないということ、適度な距離感は大切ということです。

このような対人関係の考えになってから私が意識したことは、以下の3つだけです。

  • 何か話すときは慎重に(人に聞かれてもいいことかどうか)
  • ただの野次馬には秘密を話さない
  • そもそも、仲良くなってもまだ信用はしない

最初から人に対して少しだけ壁を作っておくことです。

私はなんでも信じ易いので、信用できるのか?してもいいのか?ということをツナに常に考えています。
そうすると相手も簡単にパーソナルスペースに入ってこなくなります。

少し冷たい人間かと思われるかもしれませんが、そのぐらいの方が楽だし、今いる友達を大切にできるようになった気がしています。
自分を守る術でもあるかもしれませんね。

距離感が近すぎる友達への対処法は?

距離感が近すぎる友達への対処法は?<

近すぎて疲れているということは、あなたにとって悪影響である証拠です。

そんな時の対処法として私がオススメする方法をお話しします。

自分の中でしっかり線引きをし、距離を置く

そのような自分本位な人は、純粋に友達とは言い難いでしょう。

付き合いを続けてもあなた側のメリットってほぼないと思いますし、むしろ疲れるだけだと思います。

なので、それなら「友達→知り合い」に自分の中で少しだけ降格させて、適度な距離感を築くのがベストかなと思います。

気をつけたい関わり方

  • この人には絶対に大事な話はしない
  • 何か言われてもすぐに信用しないでたまには疑う

これを意識し続けて接することで、つけ込まれる心配は格段に減ります。

距離を置こうとして拗ねられるならいっそのこと関係を切る

もし距離を置こうとした時に余計にまとわりついてくる場合があったら、その時は関係を切ってもいいのではないかと思います。

そこでもまた、相手の自分本位が出ていますよね。

相手が優先する気持ち↓↓↓
あなた:距離を置きたい<相手:離れたくない

ここで相手が優先するのはあなたの気持ちではなく、相手のわがままです。

もし関係を取り戻しても、また同じようにあなたが疲れてしまうことがほとんどです。
なので、あまりにもあなたの人生にとって足を引っ張るような人は思い切って切るのもアリだと思います。

2回目になりますが、そのような人は他の誰にでも同じことをする場合がほとんどです。

関係切るなんて、そこまでする必要はないのでは??

別に直接嫌なことをされたわけではないからそこまでするのは可哀想だ」という考えの方もいますよね。

それはそれで、人間関係はあなた自身で決めることなので、その中でも良好な関係が築けるのであれば良い判断だと思います。

しかし、あくまで私の考えでしかないですが、本当にあなたを思いやる気持ちがある人だったらそんな悩みは感じさせないです。

た、あなたの生活にとって重荷になるならメリットはないので切るべきだという考えです。

友達の距離感に悩んだ時の解決法

友達の距離感に悩んだ時の解決法

ここまでのポイントをまとめます。

  • 友達との距離感が近すぎて疲れる理由5つ
    1. 話を探ってくる
    2. パーソナルスペースに入ってくる
    3. なんでも同じにされる
    4. 何処へでもついて来る
    5. 重い(すぐ拗ねるとか)
  • 結局は相手の自分本位な行動からあなたが疲れてしまう
  • お互いに自由が一番楽
  • 解決策は、自分の中で線引きをし、距離を置くこと

距離感は近すぎても遠すぎても良くないですよね。

人間関係だからこそ、「適度」と一言に言っても難しいですが、距離感の取り方は大切です。

ギブオブギブに要注意

タイトルにもある「ギブオブギブに要注意」ですが、「ギブアンドテイク」のギブだけバージョンということです。

要は、あなたがその友達の欲求を満たすだけ、ただそれだけの関係にならないように注意する必要があるということです。
お互いを思いやって、どちらかが嫌な気持ちをするということがない関係が、適切で良好な関係と言えますよね。

相手の都合のいいように扱われないように、程よい距離感で、自分を持って頑張ってください!

Copyright© piyoblog , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.