高校の部活は入るべきか?バイトか?悩んだら絶対こっち!

lifestyle

 

 

 

高校は部活動の加入が任意であることが多いですよね!

 

高校生は中学生の頃と比べ、行動範囲が広がったりバイトをしてお金を稼ぐことができたり自由が増えます。

 

 

この記事では、高校生で部活に入っていないなんとなく今まで過ごしてきた、という人や、逆に部活を辞めたいけど本当にいいのかな…?と悩んでいる人、または今中学生で高校選びに悩んでいる人やその保護者の方へ向けて、現役女子高生の私(ぴよめっと/高校3年生)が、実体験を交えて部活に入るべきかどうかをお話ししていきます。

 

私は、高校に入学してから今までで

 

部活を約1年半(バスケ部部長)

アルバイトを約2年

 

経験してきました(両立させていた期間もあります)ので、どちらのメリットも分かりますし、逆にデメリットももちろん学んできました!

 

部活は途中入部→退部→また入部→また途中退部   となかなか好き勝手やってきました(笑)

 

ですので、ほんの少しでもあなたにとって参考になる情報をお届けできるかと思います♪

 

それでは、本題に戻ります。

 

 

部活?バイト?悩むなら絶対コレ

 

もしあなたが、部活に入るべきなのか…?バイトをするべきか…?

 

と、悩んでいるのであれば

 

バイトをすること”をオススメします!

 

[st-kaiwa5]もちろん、どっちにも良さはあるけどね〜[/st-kaiwa5]

 

その理由を、部活をするメリット・デメリット、バイトをするメリット・デメリットを挙げながらお話ししていきます!

 

 

部活とバイトのメリット・デメリット

 

バイトをする人

 

まずは、高校生でいるうちに

 

自分が今何をしたいのか

 

何が自分にとって必要なのか

 

高校生のうちになにをやっておきたいか

 

を、漠然とするのではなく考えてみてください。

 

その上で、メリットとデメリットを挙げていきます!

 

 

部活のメリット・デメリット

 

最初に、部活に入るメリット・デメリットとしてこれらが挙げられます。

 

[st-midasibox title=”部活のメリット” fontawesome=”” bordercolor=”” color=”” bgcolor=”” borderwidth=”” borderradius=”” titleweight=”bold”]

・学生の今しかできない経験ができる

・仲間ができ、絆が生まれる

・学年を超えて交流ができる

・忍耐力が鍛えられる

・体力づくり

・時間管理がしやすい(余った時間を勉強に当てる等)

・内申が上がる(役職持ちの場合特に)

・挨拶や上下関係のマナーが学べる

・引退する時、人生の宝物になる(人による)

[/st-midasibox]

 

[st-kaiwa1]こう見るといっぱいあるけど、バイトで経験できることばっかじゃない?[/st-kaiwa1]

 

まあそこは置いといて。(笑)

 

 

[st-midasibox title=”部活のデメリット” fontawesome=”” bordercolor=”” color=”” bgcolor=”” borderwidth=”” borderradius=”” titleweight=”bold”]

・学校帰りに遊べない

・自分の時間がない

・人間関係で悩んでも環境を変えられない

・土日返上(運動部)

・夏休みも冬休みも春休みもないないない!

・嫌でも簡単に休めない

・お金がない

・バイトができない(もしくはダブルワークでしんどい)

・趣味程度なら時間の無駄

・将来役に立たない

・活動費がかかる

・怪我のリスク(運動部の場合)

・朝練後の異臭騒ぎ(洗濯出し忘れたら終わりです笑)

[/st-midasibox]

 

[st-kaiwa4]時間を無駄にしてたのが一番キツかったな。。。[/st-kaiwa4]

 

 

次にバイトをすることについても例を挙げますが、部活で経験できることはほぼほぼバイトで経験できることが多いです。

 

 

バイトのメリット・デメリット

 

続いて、バイトをするメリット・デメリットとしてはこれらが挙げられます。

 

[st-midasibox title=”バイトのメリット” fontawesome=”” bordercolor=”” color=”” bgcolor=”” borderwidth=”” borderradius=”” titleweight=”bold”]

・お金が稼げる(ブランド物だって余裕)

・お金がある分行動範囲が広がる

・社会勉強ができる

・お金のありがたさがわかる

・働くことの大変さがわかる

・学校を飛び越え、さらに年齢を飛び越えて人間関係が生まれる

・老若男女接することでコミュニケーション能力が培われる

・社会的責任が生まれる

・お金を稼ぐ楽しさを知ることができる

・礼儀、マナー、常識が身につく

・嫌な環境なら自分で変えられる

・休みたいときに休める(ブラックバイトを除く)

・就職する前に仕事の適性がわかる

・後輩に先輩風吹かすことができる

・出会いがあるかも

・彼女にディナーをご馳走できる(ご馳走されたい人生でした…笑)

・親の負担を減らせる

・親に感謝として何か買ってあげたりできる

[/st-midasibox]

 

[st-kaiwa5]メリットめちゃめちゃあるしほんとに日常生活で役に立つ![/st-kaiwa5]

 

これだけバイトを推すようにメリットを挙げていますが、当然デメリットもあります。

 

 

[st-midasibox title=”バイトのデメリット” fontawesome=”” bordercolor=”” color=”” bgcolor=”” borderwidth=”” borderradius=”” titleweight=”bold”]

・学校のように風邪だから、では休めない

・バイト禁止の学校はバレたら終わり

・時間に拘束される

・精神的に成長するので周りの友達と価値観が合わなくなる

・バイト漬けになり勉強しなくなる(?)

・放課後教室に残って青春…とかはなくなる

・部活で経験できる仲間や思い出は無い

・高校生時給は安い

・お金を使ってしまったら何も残らない

・金遣いが荒くなる

[/st-midasibox]

 

思いつく限り出してみましたが、大したものが無かったです(笑)

 

 

【経験者は語る】部活とバイトの両立はほぼ不可能

 

忙しい人

 

もし両立したい!という人に向けてですが、はっきり言って部活とバイトの両立はオススメできないです。。。

 

しかし、部活が週3しかないとか、週に1回だけお手伝いでバイトする〜ってぐらいであれば余裕ですが、運動部であれば少なくとも週に5日は活動日が設定されていることがほとんどです。

 

ここで、私の部活歴、バイト歴についてですが、

 

[st-mybox title=”” fontawesome=”” color=”#757575″ bordercolor=”#f3f3f3″ bgcolor=”#f3f3f3″ borderwidth=”0″ borderradius=”5″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]

中学時代は休みなしのバスケ部でゴリゴリに

高校入学してから1年生の5月後半にバスケ部に入部

顧問の先生と合わずに夏休み明け(わずか3ヶ月)で退部

その時から、今も働いている近所のラーメン屋でバイトを始める

当時は週4でバイト生活を1年生の3月まで続ける

高2に上がる時に顧問が変わると聞いて先輩に誘われ再入部

お金は必要だし親に負担をかけたくないので、どうにかぎりぎりの時間でシフトを組んでもらい、

週6部活&週4バイト

の生活を2年生の4月〜2年生の2月まで続ける(先輩が引退してからは部長でした)

周りと熱量が合わず時間の無駄だと思い退部

現在高校3年生、週5〜6のバイト生活

[/st-mybox]

 

まとめると、こんな感じです。

 

え、入退部繰り返しすぎじゃね?週6部活の週4バイトってやばくね?

 

と思ったあなた!

 

ほんとにヤバイです(笑)

 

しかも、高校生って勉強もしないといけないじゃないですか。

 

なんとか気力で高2の2月までやれてましたけど、さすがに疲れてしまいました(笑)

 

朝早い公式戦の後に16時に会場出て18時からバイトとかしてましたからね〜、、、。

 

唯一休みがあったのは部活が休みの水曜日と、バイト先の定休日の第二水曜日が被るたった月1回のみでした^^;

 

今になって振り返っても特に残るものはなかったので、ただ自分がきつくなるだけです!

 

どっちかをやるならどっちかは捨てるべきなのではないかなぁ、と個人的に思います(笑)

 

[st-kaiwa5]でもうわ充実してる〜って満足感はあったから、忙しいのが好きな人とか追い込みたい人はいいかもしれないけど、、マジできついからね(笑)[/st-kaiwa5]

 

 

ということで、とても長くなってしまいましたが、両立してやるぜ!と考えている人はもう少し現実的に考え直してみてください。。。

 

 

友達がいるからではなく”自分がどうしたいか””何が必要なのか”

 

自分が何をしたいか考える人

 

結局のところ、自分の人生ですし、自分で決めなければいけません!

 

あの子がいるから〜、みんなやってるから〜、で部活になんとなく入部しても、その時は安心感があるかもしれませんが、せっかくの貴重な高校3年間をその友達の為に捧げるなんて私には絶対できません^^;

 

どうせならやりたいことをするべきだし、もし進路で指定校推薦を貰いたいとなった場合、”部活動に○年以上加入”が条件だったりもします。

 

今の自分が一番やってみたいと思うこと今の自分に必要なことは人それぞれ違います!

 

自分で考え、自分で決めて高校生活を送った方が何倍も楽しいです!

 

部活に入る、入らないで友達の数なんて変わりませんからね!

 

結局はあなたの人間性です!

 

 

趣味程度の部活なら時間の無駄です

 

遊ぶ人達

 

本当に時間の無駄です。

 

私が所属していた部活もこれでした。(^_^;)

 

遊びみたいなもんで、ああこの数時間で寝れたのに、、、と毎週土日の午前に思ってました(笑)

 

[st-kaiwa1]バイトが土日もあったからとにかく睡眠確保したかったの。[/st-kaiwa1]

 

もし入ろうとしている部活が同好会みたいなものであれば、わざわざ部活でやる必要はないです!

 

その程度なら他でできますし、もし部活の時間が4時間だったとします。

 

それをバイトに置き換えると(平均して時給は900円とします)

 

4h  ×  @¥900  =  ¥3,600

 

と、ここまで考えて計算する人は少ないかもしれませんが、私はこれを考えてからは、無駄な時間でこんなにお金を稼げたのに、、、まじで部活に価値感じない、、、となってしまったわけです。(笑)

 

しかしその環境に実際に身を置いてみないと分からないことってたくさんあるので、全ての時間を時給換算する必要はないと思いますが、あとあと後悔しないようにね!ということが伝わったら嬉しいです!

 

[st-kaiwa1]後悔したらやり直せばいいんだよ![/st-kaiwa1]

 

 

部活に入るべき?バイトするべき?迷った時は

 

迷う人

 

これが正解とは言えないので参考程度にして欲しいですが、どっちにしようか迷ってるぐらいならバイトした方がいいよ!

 

というのが、本日の答えになります!

 

迷う時点で、その部活にはそれほどの価値を見出してないということです。

 

無駄な時間を過ごすぐらいであれば、ガッポリ稼いでやりましょう!(笑)

 

いい社会経験になります。

 

 


 

 

まとめ

 

ここまでバイトしたほうがいいよ〜!と言ってきましたが、あくまで私の個人論に過ぎません。

 

自分の人生は自分のものであり、自分で決めるものです。好き勝手にやって怒られないのも高校生までです。

 

社会に出たらミスは許されませんが、学生のうちならいくらでもやり直しが利きます!

 

私のようにまた部活やりたくなった〜といって戻るのも、やり直したいと思ったからです。

 

友達の意見に流されず、高校生活を振り返って後悔のないように、やりたいと思ったことを全力でやってください!

 

すてきな高校生活を送れることを、応援しています(^ ^)

 

 

Twitterをフォローもっと色々な情報をリアルタイムで見たい方向けのSNS

人気記事ガジェットオタクが勧める格安SIM最安8社【ワンコイン、無料あり】

人気記事格安SIMおすすめランキング3選【失敗なし】【実体験あり】