高校生のスマホ代は自分で払うべき?現役JKの生活費大公開!

学生向け

 

 

高校生の携帯代の支払い、自腹ですか?

 

親に払ってもらっていますか?

 

高校生になるとバイトができるようになりますし、「携帯代ぐらい自分で払いなさい!!!」と親に言われる、または高校生の子をもつ親御さんはそう思うのではないでしょうか?

 

高校生目線では、”携帯代は高いから、できることなら親に甘えて払ってもらいたい

 

親御さん目線では、”携帯代は高いので自分で払ってもらえると助かるな…

 

と悩むこと、ありますよね?

 

 

今回の記事では、現役女子高生の私(ぴよめっと)が、自分自身のお金事情を公開するとともに、”高校生は携帯代を自分で払うべきなのか”について

[st-mybox title=”” fontawesome=”” color=”#757575″ bordercolor=”#f3f3f3″ bgcolor=”#f3f3f3″ borderwidth=”0″ borderradius=”5″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]

  • 高校生のスマートフォンの占有率
  • インターネットの利用時間
  • 目的ごとのインターネット利用時間
  • 高校生アルバイトの平均的な給料

[/st-mybox]

のデータをもとにお話ししていきます!

 

[st-kaiwa1]ちなみに、私はバイトをして月の携帯代、外食費、遊び代、服代、交通費を自分で支払っています!親に負担してもらっているのは必要最低限です。[/st-kaiwa1]

 

 

イマドキ高校生のスマホ事情お金事情を知ることで、これからの高校生活、親子関係をより良いものにしていきましょう!

 

 

高校生の携帯代、自分で払うべき?

 

スマホを使う高校生

 

答えは、バイトをしているのであれば自分で払うべきではないでしょうか??

 

とは言っても、最終的にはご家庭ごとの判断によるところですので、ご参考程度に(^^)

 

石油王の子だったら無縁の話かもしれませんが(笑)

 

 

高校生が携帯代を自分で負担するべき理由は、ほとんどの使用目的が趣味・娯楽であること、お金の勉強になるからです。

 

これについて、後でデータを用いてお話ししていきます!

 

 

高校生の携帯利用環境実態調査(内閣府データあり)

 

データ

 

まずは、高校生のスマートフォン利用環境実態調査(内閣府データ)を見てみましょう。

 

 

高校生のスマートフォンの専用率

 

スマートフォンの専用率

参考:スマートフォン機器の専用率(学校種別)青少年のインターネット利用環境実態調査 内閣府データ

 

ここでは、高校生のスマートフォンの専用率を見てみます。

 

高校生の99.4%が自分専用のスマートフォンを所持していることから、私たちにとってスマホはなくてはならないものであることが分かります。

 

続いて、インターネットの利用時間についてです。

 

 

インターネットの利用時間・目的ごとの利用時間

インターネットの利用時間・目的ごとの利用時間

参考:インターネットの利用時間・目的ごとの利用時間 青少年のインターネット利用環境実態調査 内閣府データ

 

まずは、上のグラフから高校生は1日に平均して217.2分インターネットを利用していることが分かります。(約3.5時間

 

また、下のグラフからはインターネットの利用時間のうち、趣味・娯楽の105.6分が最も長いことが分かります。

 

次いで2番目には保護者・友人とのコミュニケーション、いわゆるSNSが多くなっています。

 

本来、高校生の本業である勉強にインターネットを使う時間はわずか全体の16%ほどであり、20%にも満たないことも分かります。

 

[st-kaiwa1]まぁ、自分もスマホを勉強に使うことはないけどね、、( ̄∀ ̄);;[/st-kaiwa1]

 

 

これを見て言えること

 

これらのデータを見て、”高校生のスマホの使い方について”ではなく、”そこに親がお金を出す必要性があるかどうか”を考えてみてください。

 

娯楽・趣味の目的が大半であるスマホに対し、それでも親がスマホ代を払うのが当たり前と言えるのでしょうか?

 

 

イマドキ高校生のお金事情

 

お金

 

次は、実際に高校生が自分で携帯代を払うことは可能なのか、高校生のお金事情を見ていきます!

 

 

高校生アルバイトの平均的な給料

 

まず、高校生がアルバイトで稼ぐ平均的な給料のデータです。

 

高校生アルバイトの平均的な給料

参考:高校生アルバイトの平均的な給料 高校生のアルバイト事情 より

 

 

このデータから、高校生がアルバイトで稼ぐ平均的な給料は3~5万円だということが分かります。

 

中には、10万円を超えてくる強者もいるのがビックリです!(◎_◎;)

 

 

月額の平均スマホ料金

 

月々にかかるスマホ料金のデータです。

 

スマートフォン料金月額の平均

参考:スマートフォンの平均月額料金、大手3キャリアと格安SIMの差は5000円以上 より

 

 

スマホの月額料金ので最も多いのは、大手3大キャリアで7,000円~8,000円未満格安SIMで2,000円未満です。

 

キャリアに入る場合と格安SIMで運用させる場合で約5,000円もの差が出るのは大きいですよね。

 

 

格安SIMってこんなに安く済むの!?と驚いた方もいるかもしれませんが、本当に2,000円未満でスマホが使えます!

 

もし親が高校生のスマホ料金を負担する場合でも、格安SIMはオススメです!(^ ^)

 

 

現実的に考えて高校生が自分で携帯代って払えるの?

 

今までのデータを見て頂くと、バイトをしている高校生は平均で月に3〜5万円を稼ぎ、スマホの使用料はキャリアに入ったとしても8,000円程で済むということが分かったと思います。

 

バイト代の間をとって4万円だとし、そこからスマホ代の8,000円を引かれても手元に残るのは3万円ちょっとです。

 

余裕でしょ???(笑)

 

3万円あれば余裕で友達と遊べますね!

 

[st-kaiwa1]もしもっとお金が欲しければ自分で稼げばいいだけの話![/st-kaiwa1]

 

 

現役女子高生の生活費丸々公開!

 

女子高生

 

この記事の一番最初でもお話ししたように、私(高校三年生)は携帯代を含め、娯楽にかかるお金は全て自腹で生活しています。

 

バイトを始めたのが高校1年生の10月、そこから必要なお金は自分で払いたいと思うようになり、携帯も自分名義に変えました!

 

そんな私が、どうやってお金をやりくりしているのかを、全てお話ししたいと思います!

 

[st-mybox title=”” fontawesome=”” color=”#757575″ bordercolor=”#f3f3f3″ bgcolor=”#f3f3f3″ borderwidth=”0″ borderradius=”5″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]

  • 月のバイト代 約75,000円(月によって前後)
  • 携帯代 10,000円
  • オンデマンドサービス、Apple Music等 約3,000円
  • 食費(外食、学校のお昼代等)約15,000円
  • 服代 約20,000円
  • その他交際費、交通費、雑費等 約20,000円
  • 残金 約10,000円

[/st-mybox]

 

これが、基本的な月々のお金の使い方です!

 

高校生のバイト代としては贅沢な方かもしれませんが、服代や余計なお金を節約すると、月3万円程度あれば最低限の生活はできます。

 

[st-kaiwa4]結構お金使いすぎだと思うんだよね〜、だから貯金ができない![/st-kaiwa4]

 

 

今は部活をやっていないのでバイトがたくさんできていますが、部活をやっていた時の少ないバイト代の使い道はこちらです!

 

[st-mybox title=”” fontawesome=”” color=”#757575″ bordercolor=”#f3f3f3″ bgcolor=”#f3f3f3″ borderwidth=”0″ borderradius=”5″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]

  • 月のバイト代3〜4万円
  • 携帯代 10,000円
  • 食費 約5,000円
  • 服代 約5,000円
  • その他 約10,000円
  • 残金 ほぼ0

[/st-mybox]

と、こんな感じです。

 

ここから分かるように、月に4万円程度のバイト代でも十分に携帯代を払うことは出来るということです!

 

あらかじめ固定費は除けておいて、そこから好きに使っていく、というスタイルで高校一年生の頃からやっています!

 

また、自分で色々やりくりすることはお金の管理も勉強にもなりますよ!

 

[st-kaiwa1]あとは、学校には自分でお弁当を作って持っていけば食費は浮きますし、節約できるところはたくさんあります!家でお茶を沸かして水筒に入れて行ったりもしていました(^ ^)[/st-kaiwa1]

 

 

高校生の携帯代は自分で払うべきなのか?

 

 

今までの内容を踏まえて結論を言いますと、家庭によるけどバイトをしているなら高校生は携帯代を自分で払うべきということです。(あくまで私の意見です)

 

また、バイトをしていて、プラスで親からお小遣いをもらっているのであれば、なおさら自分で払ってもいいのではないかと思います!

 

自分でお金をやりくりすることは勉強になりますし、お金の大切さも分かるようになります。

 

それでも、やっぱり自腹はきついよ〜と思う場合には、3,000円だけとか、半分だけとかでも自分が払うことにしてみたり、少しでも親の負担を減らせるように工夫すれば、お父さんお母さんも喜んでくれると思いますよ!(^^)

 

もしお金が無くて困るなら無駄に使わず、遊ばなければいい話です。それか、もっと自分で稼げばいい話です。

 

それこそ、イマドキの高校生にはスマホがあるのですから!暇でも困らないですよね!(笑)

 

 


 

 

まとめ

 

今回の記事では、”高校生は自分で携帯代を払うべきなのか”についてお話ししてきました。

 

高校生自身が携帯代を負担することで親の負担を減らせるし、お金の勉強にもなるし、一石二鳥ですね!

 

大人への一歩だと思って、少し考えてみてください!♪

 

Twitterをフォローもっと色々な情報をリアルタイムで見たい方向けのSNS

人気記事ガジェットオタクが勧める格安SIM最安8社【ワンコイン、無料あり】

人気記事格安SIMおすすめランキング3選【失敗なし】【実体験あり】