高3なのに進路が決まらない高校生必見!本当にやりたいこと考えてる?

学生向け

高3のみなさん、進路は決まりましたか?

筆者:ぴよめっと
「私は高3の夏休みに、決まりました!」

高3の12月とかになってもまだ進路が決まらない、、やりたいことすら分からない、、と悩む高校3年生は多いですよね。

また、「進路が決まらず周りはどんどん決まって焦る→消去法でとりあえず決まる→後々後悔」とか、なりたくないですよね。

結論から言うと、「当に自分がやりたいことをすべき」というのが私の考えです。

私は高校3年生の現役JKです。進路活動についてまとめるとこんな感じ↓↓↓

  • 高2の途中まで進学or就職のつもり
  • 高3になって求人票を見る→就職しても初任給低すぎ→バイトでも稼げる額じゃん→別に就職しないで自分で稼げばよくね?
  • 逆に進学しても、やりたい事がないのにお金の無駄なんじゃないか
  • ネットビジネスに中学生の頃から興味があったのでさらに勉強してみる
  • 高3の夏休みはパソコンとにらめっこの日々←思いの外楽しくてしょうがない
  • そのうちに自分のやりたいことがお金稼ぎ(不労所得で)ということが分かる
  • 将来の夢はノマドワーカー、海外を転々としてみたい←今ここ

世間一般的に見ると、フリーターになるっぽいです。

安定してネットビジネスが稼げるようになるまではバイトと掛け持ちします。

この記事は、高3で進路に悩むあなたに、以下の3つのお話しで進めていきます。

  • 自分の本当にやりたいこととは何か
  • 果たして進学・就職が正しいのかどうか
  • 進路決定に自分の意思が一番大切な話

進路をちゃんと決めて残りの高校生活楽しく送りましょう!




高3なのに進路が決まらない高校生必見!本当に自分がやりたいこと考えてる?

高3なのに進路が決まらない高校生必見!本当に自分がやりたいこと考えてる?

ここから、掘り下げていきます。

自分のやりたいことって?

自分のやりたいことぐらいちゃんと考えてるよ!って答えがほとんどだと思います。

そうじゃなくて、お金・世間体・親からの印象全てを抜いて本当に自分がやりたいことです。

とりあえずで就職を希望したけど、ちゃんと考えたら他に学びたいことがあった、とかもありえるかもしれません。

もう一度、よーーーーく考えてみてください。

私の進路決定までの話

冒頭で、私は進路をフリーターに決めたとお話をしました。

しかし、楽だからフリーターでいいや!ではなく、就職や進学、それぞれの良さを考えた上での決断です。

以前は就職しないとお金が稼げないし、やっぱり世間的に見てそれが当たり前なんだろうな~。と思っていました。(とりあえず学校で簿記を勉強してるから事務系でいいかな。みたいな。。)
また、進学するにしても学びたいこととかないし、将来に繋がる保証がないなら独学でいいや~と思いました。

そんな中、中学時代からパソコンを使ったネットビジネスに興味があったので、高3の夏休みにガチで勉強してみることに。

すると、就職や進学に対する考えも変わってきました。やっぱり自分のやりたいことを仕事にしたい、周りからどう思われても自分がやりたいことがしたいと思うように。

自分の進みたい進路に進むべき話

私の話は一つの例にすぎません。が、自分がやりたいことをするのが大切なんじゃないかなぁ、と思います。

若いうちにしか自分の好きなことや、やりたいことってできないと思うので、結婚したり、親が歳をとったりする前に、自分の為だけに生きられる時に好きなことをしたいですよね!

筆者:ぴよめっと
「若いうちなら失敗してもやり直しが効くと思うので!」

進路が決まらないから進学・就職は当たり前?

進路が決まらないから進学・就職は当たり前?

やりたいことがないから大学に行って探すとか、とりあえずで就職という選択肢も間違いじゃないし、むしろそれが普通だということも分かります!

あなたは、何のために進学や就職をしますか?親に言われるからですか?それとも、プライドがあるからですか?
それもいいと思います。が、それって本当に自分がやりたいことなのでしょうか??^^;

少子高齢化の進む日本

日本は少子高齢化が進んでますよね。

それに伴って国民が納める年金は増え、年金をもらえる年齢は引き上げられ、自分たちは年金がもらえるかすら危ういと言われてますね。

なので、就職すれば安泰とも言えない時代です。

進路が決まらない高校生へ、自分の意思を大切に

進路が決まらない高校生へ、自分の意思を大切に

最後になりますが、無理に就職や進学をしてもそれは何の為なんだろう?自分がやりたいこと、やってみたくないですか?というお話をしてきました。

本当に自分がやってみたいこと

高校生は選択肢が広いですよね。

また、大学に行くことも、就職することも、否定してるわけではありません!経験として生きていく上で役立つ時があるかもしれないし、私も経験がないのであまり偉そうなことは言えません、、、

しかし、自分のやりたいことがあるのにそれを押し殺して社畜の毎日なんて、辛いですよね(°_°)

若いうちにしかできない体験

ぶっちゃけ、バイトでも初任給レベルのお金は稼げます。若いうちはスタミナでなんとかなることもありますよね。

今しか出来ない経験や体験をしてみる、っていうのも一つ生き方としてありなのではないかと考えます。

後悔しない人生設計を

何が正解かどうかは分かりません。

レールに沿って生きるのも、レールから外れた道を生きるのも、全てあなたの人生であり、一回きりしかありません。

今の行動で、将来後悔しないようにちゃんとした人生設計をして、楽しい日々を送りましょう!

Twitterをフォローもっと色々な情報をリアルタイムで見たい方向けのSNS

人気記事ガジェットオタクが勧める格安SIM最安8社【ワンコイン、無料あり】

人気記事格安SIMおすすめランキング3選【失敗なし】【実体験あり】