親子関係(親向け)

娘と合わない母親の共通点3つ!高校生娘が答えます。

更新日:

娘と合わない母親の共通点3つ!高校生娘が答えます。

私は娘と合わないのかもしれない、どうしても娘が好きになれないといった気持ちを抱えている方は、少なくないと思います。

娘を心配してあれこれ言う反面、もう何考えてんのか分かんないわよ、、、と呆れモードのお母さんたちもいるかもですね。

結論から言うと、娘と合わない母親の根本的な原因は、お互いの理想や希望と、相手の行動がすれ違ってるのかもしれません。

この記事では、現在高校生の私が娘と合わない母親の共通点について

  • 何が原因で娘と合わないのか
  • 娘目線の気持ち
  • 娘と合わない母親の共通点3つ

を中心に話します。

私は母親とかなり仲良しなので参考になったら嬉しいです!

また、参考にしてもらいたいだけであって、ここに書いてあることが正解とは限らないのでそこだけお願いします、、、。

少しだけ話が逸れますが、なんだこの生意気娘!!!と日々イライラしてしまう、、、というお母さんたちにオススメしたい心がほっこりする記事があります!
二児のママさんのお話で、お子さんの小さい時や産まれた時の気持ちを思い出させてくれるかもしれません!

合わせてチェックしてみてください↓
脳内記憶は嘘?ママを選ぶって本当?次女のエピソードにビックリ仰天しました!!!(「子育て」は「己育て」より)

スポンサードリンク



娘と合わない母親の共通点とは?

娘と合わない母親の共通点とは?
娘と合わないというよりも、親子共に多いのがちょっとしたすれ違いや、意地の張り合いが原因で、仲が悪くなってしまうことがあります。

どんなに距離が近くても、いや近いからこそ、思いやりが必要であり、やっていいことと悪いことの区別をちゃんと理解するべきだなと思います。

娘と母親は別人格であることを理解しましょう

まずは、お母さんも娘も一人の人間であることを忘れないで欲しいです。一人の人間である以上、すれ違いが起こるのは仕方ないですよね?

大人目線からみて、さすがに常識外れなことをしてたら叱るべきだとしても、中高生ぐらいになればある程度好きなようにさせるのも一つの教育だと思います。学校や友達からしか得られないものもありますから。

また、お互いの理想や希望に対する行動のズレも親子関係に影響が出やすい気がします。(こういう子に育ってほしいけど娘はこうしたいと言ってる!とか。)

娘だから、親だからという甘えはダメ

これは友達の家に遊びに行った時に目の前で起きた親子喧嘩なんですけど、、、

娘ちゃん「うるせえクソばばあ!」
お母さん『はぁ!?アンタなんか産まなきゃよかった!』

筆者:ぴよめっと
「(こわっ、、、⌒-⌒;)」

”親子”という関係の近さに甘えて暴言吐きまくりでした。

いくら親子でも、本音で語るのと、ただ感情的にぶつかり合うのは違いますよね。あと、さすがに言っていいこと、悪いことってありますよね。

この例はもちろん子供も悪いですけど、それ以上に母親に言われたことって子供は気にしてないフリして割と気にしてるんです。。。影で泣いてるかもです。。。

「は?母親だって辛いのよ!」きっとそう思いますよね

お母さんだって同じ人間ですもん。だからその気持ちは分かります。だって娘も辛いんですもん。

だったら、お互いに少しずつ思いやりを持てばいいだけの話じゃないですか?全く同じ染色体でできてるわけじゃないので、親子でそれぞれ違って当たり前ですよね。

お母さんたちにも子供時代はあったはず

あとは、お母さんたちだって子供だった時代はあるじゃないですか?

お母さんが子供の時、今みたいに冷静に考えることができてましたか?きっと今よりは確実に、今を必死に生きてたんじゃないでしょうか?^^;

イマドキ娘の気持ちが分かんない!というお母さんたちに、娘の気持ちがわからないお母さんたち必見!JK娘が思うこと3つという記事を用意しています。参考にしてみてください。

娘と合わない、、、そんな娘目線から母親に対して思うこと

娘目線から母親に対して思うこと
子供目線からの話です。そんなのこっちだってイラついてんだよ!と思わずに、とりあえず聞いてください。

ここでそう思ったら、ただ感情的にぶつかり合ってるのと同じになっちゃいますよ。

娘の気持ち3種類

一人の人間として見て欲しい

お母さんだからあれこれ言うのはわかるけどいい加減一人の人間として認めてよ!という子供ながらの気持ちです。

いつまでも子供扱いされるのって割とプライド傷つきます。

子供だって何も考えてないわけじゃない

さっき、参考に、と言った記事を見てくれた方には分かると思いますが、娘自身もいつまでもバブバブの子供じゃないです。(無理に読めと言ってるわけじゃないです!この記事と似ている内容もありますので、読まなくても多分OKです)

ちゃんと娘にも自我がありますので、そりゃ意見が食い違うことはしょうがないと思います。

少しは尊重して欲しい、話を聞いて欲しいだけなのに

なんでも娘の考えに否定的な意見をされると、ただ話したかっただけなのに、、、とこっちも拗ねちゃいます。

めんどくさ!と思うかもですけど、お母さんの思い通りに動くのが娘じゃないんで、、一人の人間なんで、、、。

娘と合わない母親の共通点3つ

娘と合わない母親の共通点3つ
今回私が調べたり考えたりして思いつく中で、自分に置き換えてみてこれかな??と思ったものを3つ挙げます。

1. 暴力(心身ともに)

親から受けたことって良くも悪くも子供の心に染み付いてます。 

さっきの「親子という関係の近さ」を甘えに暴力をふるっていいのか?という話です。

私の家は今は母子家庭ですが、父親に虐待をされて育ちました。だから、暴力(言葉の暴力ももちろん)はトラウマになること、よーーーーく分かります。

虐待については、親からの暴力がトラウマに?幼少期に受けた虐待・モラハラの話という記事で、虐待としつけの定義や、私の実体験をもとにしたトラウマについてなどかなり詳しくお話ししています。

2. 気分で当たられる(イライラをぶつけられる)

虐待までは行かないかもですが、やっていることは一歩手前くらいですかね。理不尽だと思います。

子供がイライラしてる気分をお母さんにぶつけたら、お母さんたちはブチギレですよね?それと同じです。

それとも、「あぁ、お母さんは今なんか嫌なことがあってイライラしてるのかな。当たられるのはムカつくけどそっとしてあげよ。」と、子供に気を遣わせますか?

もしかしたら生理前なだけかもしれないですよね。そうだったらすみません(-_-;)もしそうだとしても、唐突ですが、イライラしていたら職場の人にそれをぶつけますか?または、ママ会の友達にぶつけますか?ほとんどのお母さんたちは”NO"だと思います。

では、それを子供の私たちにぶつけるのはおかしいですよね?私たちだってお母さんたちと同じ人間です。都合のいい道具じゃないんです!

3. 自分の物のような扱い(過干渉気味)

頭がいいから、自慢の子。
スポーツが出来るから、自慢の子。
容姿がいいから、自慢の子。
言うこと聞けない子なんて知りません!!!   という母親タイプ。

そんなの子供の私たちに言われたって知りません!って話です。

その子その子で能力差や色々ありますし、、、これこそ、「お互いの理想や希望と、相手の行動がすれ違ってる」ということに完全に当てはまりますよね?

お母さんたちの人生経験からこれは出来たほうが良い、こういう子にはなってほしくない、様々あると思います。それはとても素敵なことだと思います!!!でも、その知識の押し付けは違うんじゃないですかね?

親の理想を押し付けて子供を縛りつけるようなのは過干渉と言われます。

過干渉の親の子供の特徴などは過干渉な親の子供の特徴10選。毒親から最高のパパママへという記事を用意しています。興味のある方は参考にしてみてください。

私は母に、危ないこと、人に迷惑かけることだけはダメよ!!!って厳しく言われて来ましたが、それ以外に関しては「別にママの人生じゃないしねぇ、好きにしなさーい!」って感じでした。
おかげさまで勉強はそこそこしか出来ませんが、ガリガリ勉強だけしてきたぜ!って人よりは人の痛みに寄り添えるんじゃないかなぁと思います。

そう簡単にお母さんを嫌いになんてなれません

世界で一人だけのお母さんと娘です。せっかくなら仲良しでいたいですよね?

これを読んだお母さんたちで悲観的になってしまった方もいるかもですが、それでは何も解決しませんよ!

お母さん自身からも娘に寄り添うことをしてみてください。

娘が寄り添ってくるのを待ってたら一生そのまんまです。
娘自身は、大人のそういう寄り添いや理解しようとしてくれる姿を見て、尊敬なり愛情なりの気持ちが湧いてきます。

娘なんだから言うこと聞いて当たり前、親なんだからそんぐらい理解してくれるだろう、これが間違いです!距離の近さを履き違えてはいけません。どんな相手でも思いやりは必要です!

お母さんであるあなたが、全身全霊向き合ってくれる環境があるからこそ、素直に娘が育つのだと思います。
極論ですが、今は険悪な親子関係かもしれませんけど、もし明日いきなりどちらかが死んだとしたら、と考えてみて下さい。親子共に悲しいし、後悔してもしきれませんよね?

ちょっと恥ずかしいかもですが、親子共に素直に歩み寄ってみませんか?プライドは捨てて。今を楽しく生きましょう!

スポンサードリンク



Copyright© piyoblog , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.