大人数が苦手。克服しなくてもOK【パリピじゃなくても幸せです】

人間関係

大人数で集まる時、こんな気持ちになりませんか?

(飲み会・同窓会・打ち上げ・グループでの食事など)

  • せっかくだからと行っても、思ってた程楽しめない
  • お金と時間の無駄な気がする
  • 楽しんでるのは一部の人だけ
  • 気疲れが半端じゃない
  • 話にガンガン入れない

大人数で集まるのって、楽しいイメージが多いですが、その分疲れることが多いですよね。

あとは、一部の人たちがワイワイ楽しんでいるだけで、外で見ている私たちは気を遣うばかりでつまらない。

私自身も、そのような経験をしてきました。

悪意がなくても、楽しめてない人に気を配れない人って結構いるみたいですよね。

しかし、自分が楽しくないことをしていてもお金と時間と労力の無駄ということに気づき、関わり方を見直してからはストレスフリーな毎日です。

  • 大人数の集まりに参加しない
  • 1対1の関係を大切に

筆者:ぴよめっと
「あくまで参考例です!」

本記事では、

  • 大人数が苦手でも克服しなくてOK
  • 大人数が苦手な場合の対処法
  • パリピじゃなくても幸せに生きれる

というテーマでお話しします。

複数人での集まりが苦手な方、そんな時の対処法が知りたい方は記事をご覧ください。

 

 

大人数が苦手。克服しなくてもOK【パリピじゃなくても幸せです】

大人数が苦手。克服しなくてもOK【パリピじゃなくても幸せです】

大人数で集まるのが苦手な方に伝えたいのが、

  • 克服しないでOK
  • 逃げてもいい

ということです。

疲れるし、楽しくないから逃げまくった結果

私は中学から高校にかけてぐらいの時期に、大人数はめんどくさいと思い始めました。

 

大人数でいる中に、

  1. わいわい騒いで楽しめるタイプ
  2. なんとなくノリを合わせているタイプ
  3. ノリについていけず端っこにいるタイプ

がいますよね。

 

私は、2つ目のなんとなくノリを合わせているタイプ、そして3つ目のノリについていけてない子が気になってあまり楽しめませんでした。

 

結局、大人数でワイワイすることは

  • 疲れる
  • 楽しくない
  • 時間とお金の無駄

だと考えるようになりました。

その時にやった対処法がこちらです。

<私が人間関係で実際に行ったこと>

  • 大人数(4~5人以上)の遊びの誘いは断る
  • もしどうしても行かないといけない時は早く帰る
  • 1対1の付き合いを増やす

<そうするとどうなったか?>

  • 友達が減った
  • しかし、同じ考え(大人数はめんどくさい)を持った友達が残った
  • 深く狭く人間関係を築けるように
  • 付き合いが悪いので遊びの誘いが減った
  • 幸せ←ここ重要!

ダメなものを無理に克服する必要はない

もしかすると、会社の飲み会、打ち上げ等で参加しなければいけない時があるかと思います。

が、そういう仕事絡みの、ビジネス的な大人数での集まりは除き、、、

同級生とかの大人数が集まるところに無理に行く必要はないという考えです。

人間関係は正解も不正解もないと思っています。

あなた自身が大人数でワイワイやるのが好きなら参加したら良いし、好きでないなら参加しない。

社会的に見て、良い人間関係を築くことは大切と思われてそうですが、私はそう思いません。

あなた自身が楽しい・幸せだと思うようなことをしていれば人生楽ではないでしょうか?

付き合いたくない人間との関わりを減らしていくと、自然と同じ考えを持った仲間が集まってきます。

 

 

大人数が苦手な場合の対処法はたった一つ【克服する必要ナシ】

大人数が苦手な場合の対処法はたった一つ【克服する必要ナシ】

大人数が苦手なら、少人数または個人の関わりを大切にすればOKです。

友達と一つのサークルの中で上手くやらないといけないのは学生時代までです。

仕事であれば、自分の意思で環境を変えられるし、表面上だけの関わりでもある程度はやっていけますよね。

無理するぐらいなら逃げるのもアリ

私は、大人数でいることに疲れを感じてしまうと同時に、「自分無理してるかも?」と思うようになりました。

確かに、外部の人間から見たらパリピグループにいて騒いでるのは、楽しく見えるので気づきにくいところです。

  • 私自身ノリを合わせているだけだった
  • 「冷静に考えてこのグループに自分いる意味なくね?」と思い始める
  • それから、大人数で遊ぶことを無くした(みんな参加していても私だけ仮病とか)
  • 大人数で遊ぶことをやめた分、仲間が集まる
  • 同じく大人数が苦手な友達たちと狭く、深く仲良くするようになった

そうすると、自分が好きなことだけをしていられるので幸せになれますよね。

1対1の付き合いが大切

私は、1対1の関係を重視するようになってから、自分自身成長したように感じます。

なぜなら、じっくりとお話をする機会があるので、友達の考えや価値観など共有できます。

しかも、ノリだけでつるんでいるわけじゃないので、しっかりとその人の人間性を見れます。

たまには大人数で騒ぐのも楽しいかもしれませんが、最初に言ったように疲れてしまうので今いる友達を大切にしたいと思っています。

しかし、あくまで私はこのような人間関係の築き方で毎日楽になった。という一例です。

人それぞれでベストな距離感は違ってくるので、ご参考程度にお願いします。

大人数が苦手でも、パリピじゃなくても幸せになれる

大人数が苦手でも、パリピじゃなくても幸せになれる

最後に繰り返しすようですが、大人数でワイワイするパリピじゃなくても幸せになれます。

自分自身が幸せだと思ったら幸せです。

もしかすると、あなたは大人数でいる時に楽しむための克服法を探しているのかもしれません。

が、楽しめないなら楽しめる環境を自分で見つけるべきだと私は思っています。

  • 大人数が苦手な人は
  1. 克服しないでOK
  2. 逃げてもOK
  • 人間関係正解も何もないので、幸せだと思うことをするべき
  • 人それぞれベストな関係は違う
  • 個人の関係を大切にするのは、個人的オススメ
  • パリピじゃなくても幸せになれる

周りの目は気にせず、自分の幸せが第一

どうしても大人数でいるのが楽しいと勘違いされがちです。

しかし、あなた自身が一番楽しいと思えることをするのが、あなたの幸せですよね。

無理に薄っぺらい関係を続けるよりも、相手自身をまっすぐに見れる個人対個人の関係を大切にしてみてはいかかでしょうか。

スポンサードリンク

Twitterをフォローもっと色々な情報をリアルタイムで見たい方向けのSNS

人気記事ガジェットオタクが勧める格安SIM最安8社【ワンコイン、無料あり】

人気記事格安SIMおすすめランキング3選【失敗なし】【実体験あり】