ライフスタイル

大人が汚い決定的な理由【大人が嫌い、自由に生きたい方向け】

更新日:

若者
「大人の汚い心にイライラする、もっと縛られずに自由に生きたいのに!」

こんなことを思う10代の方は少なくないと思います。

また、私もその一人です。大人って信用できないですよね。

大人に何を言っても「そういう決まりだから」「それしかないから」と有無を言わせない圧をかけて子供は負けますよね。その度、「なんで大人はわかってくれないんだよ、だから大人は嫌いなんだよ」とイラつきますよね。

ちなみに、これを書いてる私の情報をまとめるとこんな感じ↓↓↓

  • 現在高校3年生
  • 高校に入ってから先生たちのやる気のなさ、大人としての振る舞いに絶望
  • 高1からバイトを経験、大人の年になっても常識がない大人にビックリ
  • 道を歩いていてもマナーの悪い大人にイライラする
  • 中学生までは先生が好きだったし、大人を信用してた

日々大人に対して疑問を持っています。

大人が汚い決定的な理由として、結論から言うと「大人が汚い理由は色んな経験をしてきたから」だと考えます。

この記事では、以下の3つのテーマでお話しします。

  • 大人が汚い決定的な理由
  • 汚い大人になるかは自分次第という話
  • 自由に生きるために

大人に対してイラつきや疑問を抱える方で、もっと縛られずに自由に生きたい、自分は汚い大人になりたくないと思う方は是非記事をご覧ください!

Twitterをフォロー筆者(ぴよめっと)のもっと色々な情報を発信中
リアルタイムで見たい方はフォローしておくといいかもです

スポンサードリンク

 大人が汚い決定的な理由【大人が嫌い、自由に生きたい方向け】

大人が汚い決定的な理由【大人が嫌い、自由に生きたい方向け】

大人が汚い決定的な理由、これは、「大人は色んな経験をしてきたから」だと考えます。

その経験から、自分は偉いとか、経験値があるからそういった態度に出るのではないでしょうか?

辛いことや悲しいことをたくさん経験して、その経験から自然と自分を守ろうとするのではないかと。

あ、大人の味方をしてるわけじゃないです!ご安心を。
ちゃんと順を追って解説していきます。

関連記事 »大人が嫌いな高校生、中学生へ。【”大人=偉い”は違う話】

色んな経験をして大人は汚れていく

大人は、いくら子供の私たちが牙を向けても歯が立たないですよね。

大人の汚いやり方に飲み込まれてしまいます。

それは、私たちよりも長く生きている分、それなりに色んな経験をしたからではないかと思っています。

私の身の回りの大人の話

冒頭でお話ししたように、私も大人に対して不信感や疑問、怒りを抱える一人です。

正論というか、理屈というか、お互いに本音で話し合うということができないんですよね。大人って。

それって色んな経験から「負けるかもだから嫌だ」とか「恥をかきたくない」または「他人のために労力を使いたくない」とかの気持ちが見え隠れしているような気がします。

もし私たちだったら、「負けない、勝つに決まってる」「恥も何もない!間違ってるんだから!」「仲間のためなら仕方ない!」と、人間的な大切にすべきことを持っていますよね。

日本人はみんなと同じが良いとされる風潮です。なので人と逸れたことをする大人は少ないです。
正か悪かではなく、損か得かで動く大人は心が汚いなぁと思います。

私の身の回りの例で言うと、以下です。

  • 校則にないことでも先生が決めたことが正しい
  • どんな理由があれ、これが学校の決まりだから
  • 謹慎にする生徒に対して本質的な指導はせず、家で課題をやらせる

確かに、社会では決まりがあってそれに従うことが当たり前であり、それが正しいのはわかっています。しかし、基本的に先生とかは何か悪いことをしたら没収・禁止・謹慎のどれかでとりあえず罰を与えて終わりですよね。

その行動自体を改善させるような指導をしないので、子供自身は何も変わらないのになぁ。と感じます。

スマホを取り上げても子供が勉強するようにはならないのと同じですよね。

学校って組織化されてるだけあって、無駄が多いですね。先生たちは仕事でやっているのも分かりますが、もう少し人間の心を持って欲しいもんです。。。

ある意味大人が汚いのは仕方がない

大人は色んな経験をしてそこから心が汚れていくのではないか、という話をしてきました。

なので、ある意味大人が汚いのは、普通に生きてれば仕方ないことなのかな、とも思います。

でも仕方ないと言っても、パワハラのように上から押さえつけて子供の脳みそを支配するような大人は”かっこいい”とはかけ離れていますよね。

それどころか、大人というブランドでその権力を使っているようなもんだと感じます。

自分も汚い大人になるのかな、、、それはあなた次第です!

自分も汚い大人になるのかな、、、それはあなた次第です!

このままいくと、汚い大人になるしか道はないのかな、、、と不安に思ったあなたに伝えたいことがあります。

それは、汚い大人が全てではない!ということです。

大人の全員が汚いわけではない

大人の中には、相手の心に寄り添ったり、多少気持ちを考えてくれる素敵な大人もいます。

それは、私たちがきちんとやるべきことをこなして、当たり前のことができる前提での話ですが。また、ただ大人になりきれてないアダルトチルドレンではなく、大人として冷静な判断ができて、かつ人間の心をちゃんと持っている大人が前提の話ですが。

数は少ないですが、いい意味で子供心を忘れない優しい大人もいます。

なので、あなた自身が汚い大人になってしまうと絶望して、一生子供でいたいなんて思う必要はありません。

子供心を忘れず、かつかっこいい大人を目指す

ここまでのお話で、いい意味で子供心を忘れず、相手に寄り添うことのできるかっこいい大人もいるんだということが分かったと思います。

私自身まだ子供なので正解は分かりませんが、17年と11ヶ月の経験から言えることです。
どうせ歳をとるなら、みっともないジジババになるのではなく、素敵なおじいちゃんおばあちゃんになりたいですよね。

なので、今のあなたのその心を大切に生きていくことが一番だと思います!

好きなように、思うままに行動してみていいと思います!人の迷惑にならない程度に(笑)

また、汚い大人を見て反面教師になり、未来の子たちにはそういう思いをさせないようにしたいというのも私の野望です。

大人が汚い決定的な理由はこれ!

大人が汚い決定的な理由はこれ!

最後に繰り返しですが、大人が汚い理由は「色んな経験をしてきたから」ということです。

その経験から、自然と自分を守ろうとするようになってしまったのではないかというのが私の考え。

しかし、逆に考えて色んな経験をしているわけです。心が汚れていくのは仕方がないとも言えると思います。

そんな中でも、素敵な大人もいたりもしますよね。私たちはそういうかっこいい大人を目指して生きていくのもアリだと思います。

自由に生きるために

大人とかの常識に縛られずに自由に生きたい!と思う人もいるかもしれません。

まずは、あなたが大人にならないと同じフィールドには立てないですよね。

ですが、今できることは子供ながらに全力で生きることだと思います。

いつか大人になって答えが出てくるかもしれないし、今の考えがやっぱり合ってた、ということもあるかもしれません。

まだまだ色んな経験をして、自分なりの価値観を見つけていけたらそれがあなたにとって成長になるのではないでしょうか?

素敵な大人になれるように頑張りましょう!

Copyright© piyoblog , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.