友達と話すことない。困った時は【簡単に乗り切る方法】【話さなくてもOK】

人間関係

  • 友達と話すことがない
  • 話題がなくて困る
  • 何を話していいか分からない

という悩み、あるかと思います。

しかし、何を話したらいいんだろう、、、と考えれば考えるほど、気まずさ倍増、もっと話しにくくなる気持ちもわかります。

私自身、友達との会話のネタがなさすぎて割と本気で悩んだことがあります。

筆者:ぴよめっと
「自分もしかしてコミュ障なのか?と。(笑)」

答えは、無理に話さなくてもOKです。
これではあまりにもアバウトすぎるので、記事にて説明をしていきます。
本記事では、

  • 友達と話すことがない時、簡単に乗り切る方法
  • 友達と無言の時間を埋める方法
  • そもそも話す必要があるのか?

という3つの話題でお話しします。

友達との会話に悩む方、会話がうまくできないという方はぜひ記事をご覧ください。

Twitterをフォロー筆者(ぴよめっと)のもっと色々な情報を発信中リアルタイムで見たい方はフォローしておくといいかもです

スポンサードリンク

友達と話すことない。困った時は【簡単に乗り切る方法】【話さなくてもOK】

友達と話すことない。困った時は【簡単に乗り切る方法】【話さなくてもOK】
前提として、私は話すことがめちゃめちゃ下手くそです。

しかし、親しい人にはガンガン話せます。

筆者:ぴよめっと
「人見知りとかのレベルじゃない(笑)」

なので、「相手を落とすための会話術」的な高度なスキルは身につけていないので過度な期待はしないでくださいね。
友達と話すことがない時は、無理に話さなくていいと思っています。

どんなに仲良しでも話題に困ることもある

理由として、どんなに親しい友達でも話題がないことがあるからです。

無理に話題を探すぐらいなら、「なんか今日話すことなくね~?」ぐらいのノリでいる方が楽です。

話題がないから、話が弾まないから嫌い。とか言う人がもしいたら、それはご自由にどうぞって感じで無理に仲を保たなくていいと思います。

たかがその程度で人を決めつけるような相手といても疲れてしまいますよね。

親友でも無言の時間があるのが当然

私自身、親友と呼べるほどの親しい友達と遊んだ時でも、無言の時間はあります。

むしろ、親しい人ほど気を使わないので自由な空間なことが多いです。

  • バーっと喋って、いきなりお互いに疲れて携帯いじる時間があったり
  • 「今日マジ話すことなくね~?」と口に出して終わり、とか

結局は、その無言の時間を共有することができるのは、

  • 価値観の違い
  • 波長が合うかどうか

によると思います。
私の友達に「無言の時間が嫌い」と言う人がいますが、私は無言の時間を特に悪くは思わないので、そこで価値観の違いが発生です。
確かに遊ぶことは楽しいですが、やはり気を使う部分もあります。
気の合う友達と関わることで、話題に困ることは減ると思います。

友達と話すことがない時【無言の時間を埋める方法】

友達と話すことがない時【無言の時間を埋める方法】
友達と話すことがない時は無理に話さなくてもいい。と先ほどお話しをしました。

しかし、

  • 無言の時間が嫌い
  • 話すことがなさすぎて本当に困る

場合もあるかと思います。

無言の時間を埋めるには友達の話を頑張って聞くこと

「話すことがない」と悩むあなたは、あなた自身、話をするのがそこまで上手くないのではないでしょうか?
もし豊富な話題提供ができる方だったら、話すことがないという心配はないはずですよね。(勝手な見解)
そんな話題に困ったときには、こっちから話題を振るのがオススメです。
「え?話題を振れないから悩んでるんだけど、、、」と思うかもしれませんが具体的にどんな話題を振るべきかというと、

  • 相手自身に対する疑問
  • 共通のコミュニティ・共通の趣味の話を適当に振る

ことです。
共通の話題についてはなんとなく分かると思うので、相手自身に対する疑問についてだけ、解説をします。

  • 相手が話すのを誘うようなことを言えばOK。

(例)

「そういえばバイトどう?」

「あの〇〇どうなったの?」

「(学生なら)進路どうするの?」

とか。自分が1で聞いて、相手が100、いや70とかでも返してくれるようなどうでもいいことを聞いてあげることです。

結構自分の話って、聞かれるとついしたくなってしまうものですよね。

その話をなるべく引っ張って極力聞き役に徹します。本当に話題に困る時は、私はそうしています。

筆者:ぴよめっと
「相手に話させる作戦です。」

「話すことがない」と気にしすぎも良くないかも

  • そんな話題も何も思いつかない
  • どうしても話すことがない、どうしよう

こんな感じで、気にしすぎることありませんか?
これが、友達との会話の話題に困ってしまう大きな理由だと考えます。
そんな時には、もういっそのこと諦めてしまうのが一番かと思います。

  • 今はお互い話す気分じゃないのかも
  • 会話の調子が悪い日だってあるよね
  • 何か話題が見つかったら話せばいいや

ぐらいの気持ちでいると、自然と会話が生まれたり、気がついたら話し込んでいた、なんてこともありますよ。
私も、どんなに親しい友達でも、遊んでいる時間の中で多少は無言の時間があります。
その時には、

  • 溜まってたLINEを返す
  • インスタのストーリーで暇つぶし
  • ぼーっとしてる

とかの、自由なことをしていることが多いです。
携帯を見ていれば、何かしら共通の話題が見つかったりするかもしれません。

むしろ端から気まずい場を作らないのもアリ

私はこうしています。
話題がなくて気まずい気持ちになるとわかったら、次からその人とは遊ばないようにしています。
私はせっかく時間と労力、お金を割いて遊ぶので、本気で楽しいと思える人と遊びたいと思っています。

友達といるからと、ずっと話している必要はない

友達といるからと、ずっと話している必要はない
友達と話すことがないと悩むあなたへ、無理に話さなくてもOKという話をしてきました。

どんなに仲が良くても、ずっと話している必要はないと思いますし、逆にずっと話続けるのは疲れますよね。

  • 友達と話すことがない時は、無理に話さなくていい
  • 親友でも、無言の時間はある
  • 無言の時間を埋めるコツは聞き役に徹すること
  • 「話すことがない」と気にしすぎも良くない

考えすぎないように

どんな悩みにも共通して言えますが、考えすぎないようにすることが一番かなと思います。
あまり考えすぎるとそれで頭がいっぱいになって洗脳されてしまうので、考えすぎず、ちょっとだけラフに生きてみてはいかがでしょうか?

Twitterをフォローもっと色々な情報をリアルタイムで見たい方向けのSNS

人気記事ガジェットオタクが勧める格安SIM最安8社【ワンコイン、無料あり】

人気記事格安SIMおすすめランキング3選【失敗なし】【実体験あり】