ライフ

フリーランスの仕事がない不安は、一生消えない話【解決策は1つだけ】

更新日:

フリーランスの仕事がない不安は、一生消えない話【解決策は1つだけ】

こんにちは、ぴよめっとです。
高校卒業後すぐにフリーランスの道に進み、(正確には在学中から)主にライティングの仕事をしています。

実家暮らしなので、家賃タダでいいね〜なんて思われそうですが、一応おうちにお金は入れてます。なので、親のスネかじってるようなニートではありません!(笑)

 
今日は、以下のような悩みについて、進路決定に迷う学生向けに解説します。

フリーランスとして生きていきたい。また、今後の進路に迷っている。だけど、仕事がない問題だったり色々不安なので、不安をなくす方法を知りたい。

不安ではあるけど、できることならフリーランスとしてお金を稼ぎつつ幸せに生きていきたい。

 
さて、先日下記のツイートをしました。


 
上記ツイートは3つほどに別れているのですが、全文は以下です。

フォロワーさんに「フリーランスとして生きてくのに、不安とかないんですか?」って相談されたんですよね。

これ本当に親しい人にしか言ってないけど、先々を考えてめちゃくちゃ不安になる時もあるし、仕事のモチベが無くなるときもある。でも、不安定な生き方だから、不安なのは当たり前のこと。不安をなくす方法はないけど、自分の行動で不安を減らせばいいんだと思う。

現実的な話をすると、結果的にお金があればほとんどの不安は消えるわけですよね。祈ってもお金は降ってこないので、どうしたらお金が生まれるかを考えていくのがベストかなと。。これについて語りたくなったので、今度ブログで詳しく書きます。

このツイートを作成中、フリーランスって確かに毎日不安しかないよな、、、正直しんどさの方が多いよな、、、、と思ったので、今までの私の経験が少しでも役に立てばと思い、記事にしてみました。
 
タイトルにもあるように、この「フリーランスの仕事がない不安な問題」っていうのは、一生消えることはないんですよね。
でも、不安を極力減らしたり、楽な気持ちで生きることは可能。結局のところ、今の時代で「安定」の職業は存在しないので、いかに心を安定させるかがカギになってきます。
 

本記事の内容

  • フリーランスどころか、人生に安定は存在しない話
  • 毎日不安で病んでいた数ヶ月前の私の話
  • これからフリーランスを目指す人がするべきこと

 
結論として「メンタル維持」が一番大切。
そして、前述のように不安が消えることはほぼ100%ないと言っても過言ではないので、フリーランスとしてどう戦っていくべきかというお話をしていこうと思います。(「これをすれば稼げるよ」みたいな話ではなく、精神論に近いような話になってます。)
 
これからの進路や生き方について悩んでいる方、フリーランスの仕事がないという不安を少しでも無くしたいという方は、ぜひ記事をご覧ください。
 



フリーランスの仕事がない不安は、一生消えない話【解決策は1つだけ】

フリーランスの仕事がない不安は、一生消えない話【解決策は1つだけ】
 
解決策は、簡単です。
「なんとかなる」というモチベーションに持っていくこと。
 
と、これだけを聞くと「それが出来ないから悩んでるんだよ!」「そんな人生簡単じゃないよ!」とか思われそうですが、、、私自身、フリーランスとしてなんとかなってきました。
なので、経験から言えます。なんとかなる。
 

結局みんなが欲しいのは「心の安定」でしかない

「フリーランスは不安定」とよく言われますが、それはフリーランスに限ったことでしょうか?どんな大企業に就職したって、100%安定なんて言い切れませんよね。

 
フリーランスの仕事がない問題に対する不安って「金銭的な安定がないこと」もあるでしょうが、それよりも不安を生み出してるのは「心が安定しないこと」なのではと思います。
企業に勤めていたら「毎月ある程度のお金をもらえる」という、『心の安定』がありますからね。。。
 
確かに、来月収入が得られる保証がないのを実感するフリーランスではありますが、結局のところ1番不安を感じる原因は「心が安定しないから」なんですよね。記事の後半では、この解決策についてお話しします。
 

毎日不安で病んでいた数ヶ月前の私の話

先ほどのツイートでも多少触れていますが、フリーランスの私も、不安すぎてしんどい時期がありました。

ぴよめっと
というか、今も不安になる時はあるし、親友に相談することもあるんですけどね、、、(笑)

 
高校卒業間近にネットからの収入が増えてきたので、卒業とほぼ同時にバイトを辞めたんですよね。
そして、2020年4月から本格的なフリーランスになったわけなんですが、正直毎日が不安でした。(数ヶ月仕事をサボったので、月3万ぐらいしか稼いでない時もありましたが。笑)
 

これは多分、Twitterでも言ってないので、初公開になるんですが、4月~最近まで、ガチで不安で病んでた気がします。
「親を養いたくてネットビジネス始めました!」なんてネットニュースの取材やテレビの取材では言ったものの、18歳で家族を養うのはプレッシャーがエグ過ぎたんですよね。

ぴよめっと
マジで、世の中のお父さんお母さんを尊敬します。。

 
同年代は、携帯代でさえ親払いとか、大学生になったからって朝までオールで遊びまくってる人とかばっかり。
なので、相談できる相手もいませんでした。しかも、「親を養う」なんて言った手前、親には不安で弱々しい姿なんて絶対見せられないし、、、。
 
ぴよめっと
ということで、ちょっとだけ病んでまして、仕事するモチベーションも何もかも無くなったんですよね。。。

 

フリーランスは、別に「お金を稼がないといけない」わけじゃない

上記を読むとただのポンコツメンヘラな私ですが、ある時から「なんとかなるんじゃね?」という思考に変わります。
それは、Twitterで仲良くなった方との会話がきっかけ。

 
大学生で休学しているフリーランスの方と、何回かご飯に行ったり仲良くさせてもらってまして、その人は「特別稼いでる」わけではないのに「めちゃくちゃ楽しそう」だったんですよね。

ぴよめっと
当時の稼ぎで言うと、多分私の方が稼いでたはず。

 
なのに、なんでこんなにも幸福度が違って見えるのか。めちゃくちゃ疑問でした。
 

その方との話の内容を詳しくは覚えていませんが、お金の話になった時のこと。
ふと「今の貯金だと、あと○ヶ月しか生活できないんですよ〜笑」って話をしたら、「いや、○ヶ月も暮らせる貯金があるってすごいよ笑」と返されたんですよね。

その人にとっては、何気ない会話だったのでしょうが、そこで私は気づいたんです。「お金を稼ぎ続けないといけない」っていうマインドを捨てればいいだけ、だったんですよね。
 

ぴよめっと
生活に最低限のお金があれば死なないもん。それだけで幸せじゃね?

毎日好きな時間に起きる・好きな時間に仕事する・好きな時に好きな人と会う、っていう生活ができるだけで、十分幸せじゃないですかね。
 

Twitterはみんな頭おかしい

みんながメンタルを病ませる理由は、常に周りと比べて生きてるから。
 
会社員の方が母数が多いから、少数派であるフリーランスは不安になる。向上心の塊みたいなモンスターがTwitterには多いから、ゆるく生きたいはずの人間は焦りを感じる。

 
フリーランスは、自分との戦いなんですよね。誰とも比べる必要はないし、自分に負けなければいいだけ。
 
Twitterで常に最前線を生きてるトップインフルエンサーと自分を比べても、知識も経験も何もかも違います。
 

ぴよめっと
誰かと比べることをやめると、自然と不安は減るかもしれませんね。

 



フリーランスの仕事がない不安は、「なんとかなる」精神で解決

フリーランスの仕事がない不安は、「なんとかなる」精神で解決
 
結局のところ、フリーランスとして生きていく上で、不安を消すことは無理です。
今までの文章を読んでくれた方なら、なんとなくお分かりかもしれませんが、人生に安定は存在しないんですよね。

ぴよめっと
ということを、10代にして悟りました(笑)

 
世間一般的に安定と言われるものと比較して、「自分は不安定だ」と落ち込み不安になるのは、確かに分かります。
 
「フリーランスは、お金を稼ぎ続けないといけないわけじゃない」という話をしましたが、黙って祈ってるだけじゃお金は降ってきませんよね。
現実的に考えて、「どれだけメンタルを維持しつつ仕事をしていくか」が大切になってきます。
 

フリーランスの仕事がない不安は、尽きることはない

何度も言ってますが、仕事がないとか、お金が稼げないかもしれないという不安は、一生隣り合わせです。
 
でも、意外と人生ってなんとかなると思うんですよね。
本気で仕事が欲しいなら「仕事ください!」って営業すればいいんだろうし、一文無しになったとしてもバイトすればいいんだろうし。
 

誰かが価値を感じたら、それはお金に変わります。noteとかがいい例ですよね。
別に、綺麗にお金を稼ぐ必要はないし、クリーンにお金を稼いでそうに見えるインフルエンサーだって、見せ方が上手いだけだったりします。

 
結論、本気で稼ぐならば手段を選ばなきゃいいだけで、いくらでも生きていく道はあります。そう簡単に死なないし。
 

いい意味で、ある程度の楽観的思考は必要

「そう簡単に死なないし」「なんとかなるだろう」と思っていると、今までの不安は自然と減ってきます。

 
逆に、常にプレッシャーと戦うとか、普通にシンドすぎる。なので、まずは自分のメンタルの安定が一番。
 
お金を稼ぎたいなら本気で行動すればいいだけだし、ちょっと稼いで休みたくなったら冬眠してもいい。これが、本来のフリーランス(自由業)なのではないかと。
 

これからフリーランスを目指す人がするべきこと

フリーランスになりたいけど、仕事がないとか、稼げないとか、色々不安だという人がするべきことは、以下の3つです。

  • 仕事をもらうための努力をする
  • 周りと比べない
  • フリーランスを楽しむ

 
結局、仕事をしないと虚無感を感じて不安になりますし、周りと比べるとどんどんメンタルがヘラるだけ。
 
自分のレールを生きるだけで、フリーランスは幸せでいられると思ってます。
 



フリーランスの仕事がない不安とは、上手く共存していこう

フリーランスの仕事がない不安とは、上手く共存していこう
 
もう、何をどう考えても人生で不安がなくなることはないんですよね。その中で、「いかに楽しみを見つけて、自分の人生を楽しめるか」がポイントだと思ってます。
 
本記事の内容をまとめてみます。

  • フリーランスに必要なのは心の安定
  • 別に大金を稼がないといけない理由はない
  • 周りと比べる必要はない
  • 人生に安定は存在しない
  • 「なんとかなる」精神が最強
  • 好きなように生きるのが、フリーランス

 
これを読んだ人には、全員がフリーランスになってほしいなんて、全く思ってません。

ぴよめっと
というか、全員がフリーランスに向いてるわけじゃないですからね。。笑

 
その人それぞれにあった働き方をすればいいし、自分が正解だと思ったことをすればいいと思うので、本記事が少しでも決断や選択の参考になれば嬉しいです。ではまた。
 



Copyright© piyoblog , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.